good time !

仕事のアレを旅で発散させるタイプです。ひとりがちです。

じゃないけど行きました @美人林

お宿を出てまず向かったのは美人林。

とりあえず見てみるか程度だったのですが、なるほど美しい。

P9030367

ブナの林で綺麗だから美人林なんだそう。

とても静かで殺人事件とか2時間ドラマ的雰囲気なんて思いましたが、

終始団体のおばさま方のおしゃべりが響き渡っておりました。

喋るんか散策するんかどっちかにせい!

 

P9030367

なんとなく拒否られた感。

www.tokamachishikankou.jp

そしてチェックアウトの時は来る

やだよぅ、帰りたくないよぅと言ってもチェックアウトの時間は来ます。

その前に、しばし最後に松之山温泉街をぶらり。

 

おみやげ屋さんで名物のしんこ餅を買ってみましたが、

これが帰ってから食べたら美味しかった!

冷凍なのでもし次行くときはちゃんと保冷バッグ持っていこうと思います。

(行く気満々)

なかなか面白い攻めてるTシャツとかエコバッグがあって、

やっぱり次行ったら買ってしまう気が。

 

あっという間の松之山温泉でしたが、

なんかまた来る気がする。

お友達ともまた行きたいってもう何度も話してるほど。

絶対来たいぞ。

いや、来させてください。

P9030352

www.tamakiya.com

温泉の朝ごはんはどうして美味しいのでしょう

あれほどお腹がはち切れんばかりだったのに、

どうしてでしょう、

朝になるとお腹が空いて起きてしまうのは。

 

お友達の「朝ドラを見る」というリクエストにより8時半からの朝食でしたが、

もう朝風呂の時点で腹減り状態。

8時半になったのを確認してお食事処へと飛び出しました。

 

朝食は『和』

テーブルに着くとすでにいくつかのお料理がセッティングされ、

一緒にかわいいイラストのメニューが置かれています。

P9030342

ただでさえ温泉の朝ごはんってテンション上がるのに、

もう見た目から上がる要素ありまくり。

P9030342

この5つのグラス、

昔スペインのエルブジホテルの朝食で、

ミニボトルに入った数種類のジュースが出たのを思い出しました。

あれもテンション上がったわー。

 

そして何と言っても米どころ!

ごはんが美味しいんです。

お代わり必至。

テーブルに着いてから焼きたてのお魚やけんちん汁が供されるのも嬉しい。

食後にコーヒーやお茶をゆっくり頂いて充実朝ごはん、しっかり堪能しました。

最&高のフレンチ&日本酒ディナー

こちらのお宿は夕食がフレンチ。

私がここに行きたかった理由、『フレンチ食べたい』でした。

そこに日本酒とのペアリングができるとの事でなんか面白そ♪って思ったのでした。

 

お風呂上がりの浴衣で食べることができるのも肩の力抜けて有難い。

 

こちら、テーブルの配置がなんか気配りされてて他のテーブルが気にならない。

これ、すごく大事!

お一人様で行くとお食事どころでの食事って気が重くなりがちなんだけど、

これはいいなーって思いました。

(写真ないけど)

続きを読む

温泉、最高! (写真ないです)

チェックインしていたら突然の豪雨に。

少し遅れてたらびしょ濡れだったわーと冷や汗。

チェックイン時に出してくれたドリンクが足湯上がりに美味しかったっす。

 

お部屋に行ってテレビ少し見て(テレビすぐつけるタイプ)、

ちょうど映画やってたんだけどお友達にお風呂行こうと言われ、

でもこれどうなるか気になるじゃんって言ったら丁寧に結末を教えて頂きました。

で、無事お風呂へ。

 

お風呂は男女別で内湯&露天風呂。

ちょうど行ったら貸切状態で利用できました。

窓の外の雨に濡れた緑を眺めながらのんびり。

内湯の網戸に小さなカエルがひょっこり現れたり、い、癒されるぅ〜

しかも更に(?)松之山温泉、日本3大薬湯っていうんだから当然肌が喜ぶ。

 

お風呂出た所に藤のリラックスチェアーがあって、

昔おじいちゃんちにあったやつにすごく似ててこれまたリラ〜ックス。

冷たい沢のお水とルイボスティが用意されてるのでごくり。

 

お風呂に入るとどうしてお腹が空くんでしょう。

もう我慢出来ないほどペコペコで楽しみだった夕食に挑みます。

www.tamakiya.com

久しぶりの再会(勝手に)

2日目の宿は松之山温泉でした。

日本三大薬湯のひとつなんだそうです、松之山。

名前は知ってて、でも新潟のどこにあるのか知らなかった。

 

チェックインは15時でしたが14時過ぎには到着してしまった。

話をしたら車だけ先に停めてもOKとのことでお言葉に甘えて停めさせてもらう。

少し歩くとブラックシンボルがあるし、

足湯もありますよと宿の女性に教えてもらい坂道をてくてく。

温泉街だけどとてもこじんまりとしていて好い。

 

おー!

ありましたよ、ブラックシンボル。

P9020304

P9020304

これ、スペインの高速を走るとポツポツと現れるのです。

#36 letrero

それがこちら。

あら2010年だそうです、この写真。

時の流れの早さよ。。。

まさか8年後に新潟の山奥で再会するなんて思わなかったよ。

 

足湯も堪能して15時回ったのでお宿に参ります。

 

松代駅周りで芸術三昧

棚田から町へと下ります。

太陽も出てきて暑い。

 

草間彌生の作品があるのでどうしてもと友人に頼まれ松代駅へ。

ナビがとても遠回りをさせるのでつかないんじゃないかと思ったけど無事到着。

どこよりも混んでいて彌生パワーを感じました。

花咲ける妻有

すぐ近くに棚田もあってアートも。

P9020287

ここは農舞台というミュージアムがあるのですが、

特にそこまではいいかと周りを見て楽しむのみでした。

あ、トイレをお借りしましたが、

これがあまりにアート過ぎてちょっとなんだかなーなトイレ。

 

車をちょっと移動して駅の反対側へ。

P9020300

裏側は・・・

P9020300

写真だと分かりづらいけどちゃんと煙突から煙出てます。

 

あまりに暑くて氷ののぼりに飛びついたらコンビニのロックアイス製のかき氷でした。

P9020300

おばちゃん達が必死に削ってくれました。

200円、文句は言えません。

せっかく人がたくさんいるのにこれと言ったカフェとかが少ないのが勿体無い。

一件だけ見つけたカフェは満席。

仕方ないねと早いけど宿に向かったのでした。